オーストラリアへのワーホリでのんびり農業

広い大地、田んぼを目の前にオーストラリアでワーキングホリデー!

ワーホリ現地生活

   

あなたは都市滞在派?

では、滞在期間をなんとなく決めたら、今度は自分自身の性格と向き合って考えてみてください。例えば、今の日本での生活水準を変えずに海外長期生活を満喫したい!とか、それまでの仕事の経験を活かした仕事に就きたい!とか、オーストラリアのナイトライフも見逃せない!というのでしたら、あなたは都市滞在派。短期間での都市移動は考えず、最低半年はかけてひとつの都市を攻めるのがお薦めです。
セカンドも考えるなら、例えばメルボルンでホームステイしながら4ヵ月間語学学校&OZシェアしながら3ヵ月間働く→メルボルンの郊外で3ヵ月間ファームステイ→シドニーでOZシェアしながら7ヵ月滞在中6ヵ月働く→パースでOZシェアしながら7ヵ月滞在中6ヵ月働く・・・なんてプランニングはいかがでしょうか?

あなたはアウトバック派?

逆にオーストラリアらしい体験や自然を満喫したい!とか、鳥の声が目覚まし時計な、早寝早起きの人間らしい生活がしたい!と言うのでしたら、あなたはアウトバック派。初めの語学学校で英会話に慣れたら、さっさとアウトバック(大陸の内陸部)を目指すべし!
セカンドも考えるなら、例えばゴールドコーストでホームステイしながら4ヶ月間語学学校→アウトバックのファームで3ヵ月間ずつ場所を変え6ヵ月ファームステイ→エアーズロックのホテルで6ヵ月間働く→残り8ヵ月はたまにフルーツピッキングの仕事で稼ぎつつオーストラリア1周のラウンド旅行・・・という感じですかね。

都市もアウトバックも満喫したい欲張り派には

もちろんこの両者のコンビネーションも面白いですよね!セカンドも考えるなら、例えばゴールドコーストでホームステイしながら4ヵ月間語学学校→アウトバックのファーム3ヵ月ファームステイ→グレートバリアリーフで6ヵ月リゾートバイト→シドニーでOZシェアしながら6ヵ月働く→残り5ヵ月でオーストラリア1周のラウンド旅行…というのはどうでしょう。

 - ワーホリ生活